大阪府住宅リフォームマイスター制度とは?

大阪府住宅リフォームマイスター制度とは、府民の皆さまが安心して住宅リフォームを行えるよう、大阪府が指定した非営利団体(マイスター登録団体)が、皆さまのご依頼に応じて、一定の基準を満たした事業者(マイスター事業者)の情報を提供する制度です。
  ※「マイスター」:ドイツ語で「親方」、「職人」、「名人」などの意味

大阪府住宅リフォームマイスター制度の活用方法!

リフォームしたい内容を整理します

まず「どこをリフォームするのか?」「なぜリフォームするのか?」「予算はどれくらいなのか?」など、できるだけ具体的にリフォーム内容を整理します。

マイスター登録団体を選ぼう!

整理した内容に合わせて、大阪府のホームページや府や市町村の窓口などで名簿を確認。各マイスター登録団体の特徴を参考に、マイスター登録団体を選びます。

マイスター登録団体に相談してみよう!

整理したリフォーム内容をできるだけ詳しくマイスター登録団体に伝えて、希望に適したマイスター事業者(リフォーム事業者)を紹介してもらいます。紹介料はかかりません。

マイスター事業者と打合せしよう!

紹介してもらったマイスター事業者と、リフォーム内容について打ち合わせをしましょう。分からないことは、契約するまでに必ず納得するまで確認しましょう。この時、リフォーム瑕疵保険の利用も検討しましょう!

納得したうえで、マイスター事業者と契約しよう!

契約書にサインする前に、契約の内容、金額などをきちんと再確認すること!全てに納得した上で、契約を結びましょう。



相 談



紹 介