よくあるご質問

マイスター制度の利用方法について

Q 制度を利用するにはどこに連絡すればいいですか?

大阪府のHPや府・市町村に設置している名簿に、マイスター登録団体の一覧が掲載されています。マイスター登録団体の特徴などを参考に選んでください。
選んだマイスター登録団体の窓口に連絡をとり、希望に応じたマイスター事業者を紹介してもらいましょう。

Q 名簿はどこに設置されていますか?

大阪府住宅まちづくり部 居住企画課、大阪府住宅相談室、大阪府消費生活センター、府内各市町村の住宅や建築の関係課、マイスター登録団体窓口などに設置しています。

Q 制度について知りたいのですが、どこで教えてもらえるのですか?

「大阪府住宅まちづくり部 居住企画課」または、マイスター登録団体窓口までお問い合わせください。
    大阪府住宅まちづくり部 居住企画課 住宅施策推進グループ 電話:06-6941-0351(内線3036)

Q マイスター登録団体はどうやって選べばいいですか?

本ホームページの「登録団体紹介」から、各団体の詳細のページを見ることができます。マイスター登録団体の特徴、事業内容が掲載されています。これらの情報や、マイスター登録団体のホームページなどを参考にしてください。

Q 複数のマイスター登録団体に連絡してもいいですか?

かまいません。また、1つのマイスター登録団体から複数のマイスター事業者の紹介を受けることもできます。

Q マイスター登録団体を通さず、直接マイスター事業者に連絡を取りたいのですが。

この制度は、マイスター登録団体がマイスター事業者を紹介する制度です。ホームページや名簿にもマイスター事業者の連絡先は掲載していません。制度を利用するには、まず、マイスター登録団体に問い合わせてください。
なお、マイスター登録団体を通さず直接契約を結んだ場合、トラブル時の相談対応が受けられないことがありますので、ご注意ください。

Q 紹介されたマイスター事業者と条件が合わない場合は、断ることができますか?

できます。
事業者の決定および契約は、自己の責任で行うことになります。条件が合わない、または不明なまま契約をすると、後にトラブルになる可能性がありますので、事業者を決めるときは慎重に行いましょう。

Q 紹介料はいくらですか?

マイスター事業者の紹介に関して、紹介料はかかりません。ただし、建物の診断など紹介以外については、有料となる場合があります。各マイスター登録団体に確認の上、ご利用ください。

事業者と契約するとき

Q 事業者を決める際のポイントは?

提案内容が自分の希望どおりかどうか、金額だけでなく、リフォームの範囲や内容から総合的に判断しましょう。見積りを複数社からとって比較するなどしましょう。 ※見積りに際して費用が発生するか必ず確認しましょう。

Q 見積りを取ったが、どう見たらいいのかわかりません。

 見積りの見方や内容などに疑問があれば、事業者に尋ねましょう。その時の対応も事業者を決める際の判断材料になります。「○○工事一式」だけの見積りではなく、内訳明細のある見積りをもらいましょう。自分で判断できない場合は、建築士など専門家に見てもらうことも有効です。

Q 少額の契約でも契約書は必要ですか?

必ず書面による契約書を取り交わしましょう。また、契約書にサインする前にしっかりと内容の確認をしましょう。なお、契約締結後に変更が生じた場合は、必ず書面により、契約変更の手続きを行ってください。